ツール

震つなでは、過去の災害での経験を活かし、被災者の声を聞き、支援が届きづらい、手薄な領域において、ネットワークだからこそできる支援や、成果物の制作や普及などを重ねてきています。

冊子:「水害にあったときに」~浸水被害からの生活再建の手引き~

水害にあった被災者の生活再建を手助けするという目的のため、過去の水害被災地での支援経験をもとに作成しました。冊子版(32頁)、チラシ版(4頁)をダウンロードできます。

※冊子版(紙媒体)の配布について(2019年7月3日追記)
被災された方・被災者に配布したい方へ
冊子を希望の方は、以下のフォームからお申込みください。なお、冊子は水害被害にあった地域に支援者が迅速に持ち込み、直接配布することを想定しており、一般地域を含めた全戸配布などは想定していません。被災された自治体等で多数希望される場合は、事務局までお問い合わせください。
水害にあったときに(冊子版)送付依頼フォーム 

※被災地外での利用の問い合わせ
2019年の間は、台風15号、19号で被災された方への対応を優先するため、被災地での活用以外の冊子送付は見合わせておりましたが、その他の用途の方への送付を再開しました(1冊200円+送料実費)。
水害にあったときに(冊子版)有料頒布送付依頼フォーム 

参考「水害後の家屋への適切な対応」

「水害にあったときに」を冊子・チラシを補完するために作成しました。あわせてご活用ください。

災害関連死防止ポスター・解説冊子

災害時に避難所において、困っていることを自ら声に出せない人がいます。その人たちへの配慮がなければ、災害関連死につながりかねません。避難所での啓発用の「災害関連死防止ポスター」を作成するとともに、避難所生活で目配りや気配りが必要な人の見つけ方や声のかけ方を紹介する「解説冊子」を作成しました。

ガイドブック 足湯の「気になる」つぶやき

東日本大震災では、東京から東北に向けて足湯ボランティア(のべ約2,000人)を2年にわたり、被災3県に派遣し続けてきました。足湯の際に聞かれた話を、聞いたボランティアがカードに書き止めた足湯の「つぶやき」16,000を分析したガイドブックを作成しました。あわせて、足湯ボランティアの普及をサポートするために、「足湯のやりかた」を記したリーフレットも作成しました。

ご希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。趣旨説明の上、送付いたします。

 お問合せフォーム

特定商取引法に基づく表記

販売組織
震災がつなぐ全国ネットワーク
共同代表
松田曜子、栗田暢之
所在地
<事務局>
〒461-0001
名古屋市東区泉1-13-34 名建協2階 レスキューストックヤード内
電話番号
052-253-7550
電話受付時間
平日10:00-18:00
メールアドレス
office@shintsuna.org
ホームページ
https://shintsuna.org/
販売価格
冊子 1冊200円
商品代金以外の必要料金
送料実費(1冊=140円、2-12冊=180円、13-30冊=370円、31冊以上=要連絡(着払い可)
引き渡し時期
ご注文から5営業日以内(ただし、災害発生直後は対応不可)
お支払い方法
郵便振替(用紙を発送時に同梱)、銀行振込、現金書留
いずれも冊子到着後の支払いで結構です。
返品・交換・キャンセル
発送前のキャンセルは受けられます。発送後のキャンセル・返品の送料はお客様負担にてお願いします。不良品・欠品の場合は送料当方負担にて交換いたします。
返品期限
到着後1週間以内にメールでご連絡ください。